REPORTS


Back


☆2006.1 ロトフィー・ベンサレムJICAチュニジア事務所員訪日(JOCA支援事業)

ロトフィーさんの訪日速報

1 Jan 2006

成田到着!

1231日、ヨーロッパが嵐で、パリからの飛行機がチュニスに着かず、出発が9時間遅れても、成田のパスポートコントロールで30分以上引っ掛かり、入国できないのではないかとやきもきさせることがあったとしても、これ、このとおり、無事日本につきました!

2 Jan 2006

はとバスで東京一日ツアー

元旦に10時間遅れで成田に着き、時差で眠れない夜を過ごした翌朝、大関(旧姓田辺)さん(JV)、黒田さん(JV)に連れられ、はとバスの「東京一日コース」に向かいました!

3 Jan 2006

鎌倉散策

旧友、伊藤さん(元専門家)、猿子さん(JV.、午後から参加)、細田さん(元協力隊調整員)、大隅さん(元企画調査員)に率いられ、旧都、鎌倉を歩きました。そして、伊藤さんご一家のお宅に温かく迎えられました!

4 Jan 2006

旧所員が福生・新宿で歓迎

日中は、佐藤大輔さん(元協力隊調整員)のご両親宅(福生)で歓待され、また、夜は、事務所OB他(金井所長、米崎調整員、岩本所員、富沢所員、山越JV)による歓迎会が新宿でありました。

5 Jan 2006

表敬訪問

午前中JICAアフリカ(米崎さん(元協力隊調整員)、竹本さん(元所員))、中東(富澤さん(元所員)、木付さん(現チュニジア担当))、無償各部(岩本さん(元所員))にて説明を受け、午後は、JOCAJOCVJICSと表敬訪問をこなしました。写真は、協力隊事務局長と。夜は、専門家の皆様等と、池上さん(JV)のご両親のレストランで歓迎会でした。

6 Jan 2006

広島へ!

ハンナシ駐日チュニジア大使表敬(1時間半も話をしました!)、東京モスクでの金曜礼拝を終え、1513分の「のぞみ59号」で、一人元気に広島に向かいました。アテンド役は、生井さん(元所長)と武田さん(JV)に移ります。東広島駅での出迎え、よろしくお願いします!

7 Jan 2006

原爆ドーム前で

生井さん(元所長)と武田さん(JV)の案内を受けて、原爆ドームや宮島を見学し、平和の大切さを熱く語っていたとのことです。写真は、武田さんと。(生井さん提供)

8 Jan 2006

雪の国で

解説無し、この笑顔で分かってもらえるでしょう。鎌倉の上にも小さな国旗が立っています。(中村さん(SV・元専門家)のお宅にお世話になっています。)

9 Jan 2006

清水の舞台から・・・

京都です。朝から寺倉さん(JV)、杣田さん(JV)と金閣寺、平安神宮、でも、やっぱり清水寺。夜は、濱崎さん(元所長)、朝比奈詩恵さん(旧姓冨澤さん、JV)、伊藤さん(JV)、橋本さん(JV)の応援より関西方面の歓迎会をいただきました。

10 Jan 2006

OB職場訪問

ロトフィーさん、毎日食って遊んでの生活ではないか?との質問がありましたが、訪日の目的は、隊員OB会の立ち上げと、隊員OB等の職場見学を通じた日本社会の理解です。今朝は、寺倉さん(JV)を帰国後の職場「島津製作所」(京都)に訪ね、夕刻は上床さん(元専門家)の職場「OAFIC」(東京)を見学しました。

11 Jan 2006

筑波大学訪問

ロトフィーさんは、筑波大学において、大隅さん(元企画調査員)に迎え入れられ、主にバイオテクノロジーの研究室でチュニジア人研修員の作業を見学した後、新宿でSV主催の歓迎会に出席をしました。写真は、北アフリカ研究センター(ARENA)長の安部教授と。

12 Jan 2006

「ジュマペール・ロトフィ!」

ロトフィーさん、役者でした。本日、二本松訓練所にチュニジア出発前の候補生を訪ねました。フランス語3日目のクラスに、モロッコ、ルワンダ行きの候補生と混じって(なんと、全員女性!)「J'aime」の表現練習。手振り身振り、分からなければ巧みに表現を言い換えて、候補生が理解できるようにとの心配りまで。

13 Jan 2006

釣ったのは、実は、タコです。

釣りキチのロトフィーさんは、浜口元専門家の船を目指して横須賀を訪ねる。曇り空、体感温度3度の相模湾で、釣り糸を垂れる・・・結果は? 夜は、堀米さん(旧姓新庄さん、JV)ご一家のご配慮でホームステイ。お風呂の入り方も慣れて、ぐっすりとお休みです。

14 Jan 2006

堀米家から在京大使館へ

朝、堀米さんファミリーのところで朝食を頂いてから、在京大使館へ。34名の協力隊、専門家、SV、大使館員、調整員、職員OB等(プラス、ご家族10名)の参加を得て、チュニジア協力隊OB会準備会の開催と、ロトフィー職員の送別会を行いました。(写真は、堀米さん宅にて。)

15 Jan 2006

さらば、また来る日まで!!

ロトフィーさんは、1250分発のエールフランス275便パリ行きにて、無事帰国の途に立ちました。

皆様には、ホームステイ、見学、歓迎会、お食事、ご同行などなど、大変にお世話になりました。

今回の来日事業が成功を見ましたのも、皆様のご協力のお蔭と存じております。改めまして、厚く御礼申し上げます。

(写真は、見送りの古屋専門家ご一家と山本調整員。)

おまけ

中村さん(SV・元専門家)宅にて